スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

延滞する場合でも事前に融資元に連絡

延滞する場合でも事前に融資元である消費者金融会社などへ連絡すれば、相談にのってくれる場合があるそうです。人にものを借りる時も黙って返さないよりも一言断った方がいいのは誰でもあるでしょう。法律的には履行遅延といいますが、人と人とのやりとりですから、事情を伝えるだけでも違うはずです。
スポンサーサイト

おまとめローン

どうもです。

最近、おまとめローンというものが、

テレビなどで、注目されてます。

これは、複数から融資を受けて、

返済が大変な人の為に、

1つにまとめて返済をしていくというものです。

確かに、返済が1回で済むと、楽ですよね。

でも、やっぱり、そんな事になる前に、融資を、

受ける前に、きちんと計画は立てたいですね。

じゃあ、今日はこのへんで。

年金担保融資

こんにちは。

今日は年金担保融資について。

なかなか聞きなれない言葉ですよね。

でも、最近少し問題になってるそうなんです。

確かに、ここ最近年金に対する問題が注目されてるし、

この上記の年金担保融資も、一度ニュースに取り上げられていたのを、

見たこともあります。

でもこれって、独立行政法人福祉医療機構と言う所と、その受託金融機関のみが、

取扱できるシロモノらしいのです。

だから、これを資格のない業者が取り扱っているのが問題になっているんです。

皆さんの周りのおじいちゃん、おばあちゃんで、こういう融資の話がきた。

なんてことを聞いたら、注意してあげてください。

じゃあ、今日はこのへんで。

大阪府 融資

おはようございます。

今日は、大阪府の融資について少し。

大阪府には、金融室金融支援課というものがあり、

そこには、

企画  制度融資  政策融資の、3つのグループがあるそうです。

それぞれ、

企画グループ→金融施策の企画立案

制度融資グループ→中小企業向け制度融資

政策融資→小規模企業者等の設備の導入

それぞれ上記に関することを内容としてるそうです。

何かの参考になればと思います。

それじゃあ今日はこのへんで。

では。

中国の7月新規融資は?

今年7月の中国の新規の融資では、前の月の3分の1の水準までに落ち込んだようです。これは中国の銀行が信用リスクを抑制していて、株式や不動産市場への資金流入のペースを鈍化させようとしたためです。


Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad


Copyright © 融資をしようとするボクの日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。